1. HOME
  2. 会社案内
  3. 経営理念

COMPANY

会社案内

経営理念

PHILOSOPHY

経営理念:会社概要・沿革:株式会社KRMコーポレーション

優しくあるために 強くあれ

物事の本質を解決に導く「発想」と「行動」で築かれた常識に挑戦する!

「優しくあるために強くあれ」これは私が尊敬する大先輩の言葉で、私が何か新たな一歩を踏み出すべきか迷った時にいつも自分に言い聞かせている言葉です。社会や周りに対して優しくあるために自ら勇気をもって先んじて進み、仲間を導く力を身に付けろ、そのために強くなれ!

長い年月を掛けて築きあげられてきた社会の「常識」は、永遠に「常識」であり続けるでしょうか?
その「常識」は本当に今のこの一瞬の「物事の本質」と合致していますか?
そもそも「物事の本質」が何かを疑問に感じたことがありますか?

私は、周りの人から言われたり、皆と同じだったりすれば、それが「最適解」であり「常識」であると納得していた時がありました。しかし、業務中に仲間が事故に遭ったことがきっかけで、今自分が置かれている立場や状況について深く考え、自分自身と向き合うことになりました。「私が生かされている意味や存在価値とは何だろう」2年余りの月日が経過して、ようやくその答えに辿りつきました。

「先輩たちに切り拓いていただいた道を、何も考えずに歩むのはもう止める。常に物事の本質を捉え、解決に導くために何をすべきかを意識して挑戦する」私の決意は固まりました。

物事の本質を捉えて考え抜いた先にある選択肢が、たとえ先人たちが選択してこなかった道だとしても、勇気を振り絞って歩もう。結果として正しい選択だったとすれば、後世に歩く人たちに新たな選択肢の一つとして活かしてもらえるのではないだろうか。仮にその選択が結果として誤った選択であったとしても、今まで誰も選択した事の無い道であったとすれば、私の後世に歩く人たちにとってはもう選択しなくてよい道になる。皆がもう間違えなくて済むようになれば、それも後世にとっては正しい選択だと考えようと。

同じ経営者の立場で、経営者の目線でサポートをしよう。できなくて困ったときは、どうしたらできるようになるのか、実現できる仲間を巻き込んで世の中になかったモノを開発しよう。ミャンマーの若者を育て、創り出す楽しさを知ってもらおう。その為に日本企業とのマッチングを行おう。送電線工事を皆で盛り上げよう、積極的に同業者と関わり信頼関係を築く環境をつくり出そう。

「優しくあるために 強くあれ!」
物事の本質を解決に導く「発想」と「行動」で築かれた常識に挑戦します。

株式会社KRMコーポレーション 代表取締役 谷 真孝